<11月8日> 全校植樹

 

 環境教育の一環として学校から1時間半ほど離れたレグアという場所で植樹活動を行いました。事前学習で自然について学んだり、考えたりした子どもたちは、植樹活動をとても楽しみにしていました。

 木を植える子どもたちの表情はとても嬉しそうでした。日本とは異なる環境を知ることで「世界にはさまざまな環境があり、その場所で生活している人がいるのだな」「自分の植えた木がエジプトで大きくなるといいな」という思いをもち、その思いが将来、様々な地域で生活している人を理解し、ともによりよい世界を作っていきたい(環境はもちろん他の面でも)という思いへと広がってくれたら嬉しいです。

 植樹活動の後で、オレンジ狩りを体験しました。子どもたちは「おいしいオレンジがどれかな?」と楽しそうに探していました。

 子どもたちが植えた木がエジプトの地で大きく育ってほしいです。楽しい1日になりました。