平成28年度 1学期 生活のようす


<7月26日> 夏休み

 

 夏休みを迎え、普段子どもたちの元気な声があふれてる校舎が、しんとしています。カイロ日本人学校では、子どもたちが過ごしやすい環境づくりのために夏休みを利用してパティオや体育館の修繕工事を行っています。パティオや体育館で元気に活動する子どもたちが戻ってくるのが待ち遠しいです。

<7月25日> 1学期終業式

 

 1学期の終業式が行われました。児童の代表が1学期の思い出を発表したり、校長先生から心のスイッチ(やる気)のお話を聞いたりしました。69日間元気に登校できたことが本当に良かったです。待ちに待った夏休みです。楽しく有意義な休みを過ごし、2学期も元気に登校してほしいです。

<7月19日> モロヘイヤスープ作り

 

 小学部1~4年生の子どもたちが、モロヘイヤスープ作りに挑戦しました。たくさんの葉を一つ一つ取り、水で洗います。モロヘイヤスープ作り専用の包丁で葉を潰してスープにします。慣れない作業に苦戦しながらも、おいしいスープを作るために頑張っていました。出来上がったスープの味に、みんな大満足でした。

ダウンロード
モロヘイヤスープの作り方.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 443.5 KB

<7月18日> 職業講話

 

 小学部6年・中学部の子どもたちが、キャリア教育の一環としてJICAの中曽根様よりお話をうかがいました。JICAが取り組んでいることや仕事を選んだ理由などをお聞きする中で、自分が選んだ場所でチャレンジすることの大切さや多くの経験をすることで人は成長していくということを学びました。カイロ日本人学校の子どもたち一人一人が、多くの経験をし、自分の思い描く夢に向かって歩んでほしいと強く感じました。

<7月17日> 朝会【段堂先生の講話】

 

 朝会で段堂先生からのお話がありました。「人を喜ばせる力」について、サッカーやラグビーなどスポーツ選手のエピソードや身近にある出来事を紹介しながらお話ししてくださいました。誰かの笑顔を見たとき、人はとてもうれしい気持ちになります。朝会の最後に「人を喜ばせるために何ができるか考えてみよう」というお話がありました。みんなが笑顔で生活できるために、何ができるか考えることは大切なことだと改めて感じました。

<7月14日> 水泳発表会

 

 5月23日からスタートした水泳の授業の最終日に、これまでの練習の成果を発表する水泳発表会が行われました。目標に向かって努力した子どもたちは、11回の水泳練習でとても上手に泳げるようになりました。安全に楽しく水泳の授業ができたこと、そして、一人一人がとても上達したことが、とても嬉しいです。

<7月10日> 朝会【校長先生の講話】

 

 朝会で校長先生からのお話がありました。校長先生の出身地である静岡県についての紹介がありました。富士山の麓にある静岡県では、製紙工業が盛んで公害が問題になった時期があったそうです。多くの市民の努力により、住みよい町へと変わってきた様子を話してくださいました。私たちが住む地球を大切にし、次の世代のために自分ができることに取り組もうという校長先生のお話が心に残りました。

<7月5日> 朝の読み聞かせ

 

 ライブラリー委員会の子どもたちが、朝読書の時間を使って読み聞かせをしました。1~3年生の教室を訪問し、絵本を読みました。みんな真剣な表情で話を聞いていました。読書キャンペーン中、何回か読み聞かせを行います。キャンペーンをきっかけにして、お気に入りの本を発見してほしいです。

<7月3日> 七夕朝会

 

 中学部が計画した七夕朝会が行われました。七夕の伝説の劇や言い伝えを紹介したり、みんなで短冊に願い事を書いて笹に付けたりと、日本の伝統的な行事に触れることができました。子どもたちの願い事が実現すると嬉しいです。


<6月29日> 浄水場の見学

 

 小学部4年生が、社会科見学で浄水場に行きました。私たちの生活になくてはならない水が、どのようにして飲み水になるのかを見学を通して学ぶことができました。

<6月28日> なかよしランチ

 

 小学部6年生が計画したなかよしランチがありました。6年生教室に全校児童生徒が集まり、楽しく食事をしました。普段一緒に食べる機会のない友達とも食事ができて、とても嬉しそうでした。お弁当のあとは、体育館で氷鬼をしました。みんなで汗を流しながら楽しい時間を過ごすことができました。

<6月26日> 総合的な学習の時間 エジプトの食文化

 

 小学部3・4年生が先週の講話に引き続き、エジプトの食文化について調べるためにスーク(市場)に出かけました。店の様子を見たり、メモをしたり、店の人にインタビューしたりする中で新しい発見がたくさんありました。魚屋には、ナイル川で取れたものが並んでいたり、八百屋にはカイロから離れた地域から入荷した野菜が並んでいたりと、カイロに住む人々の生活を支えている食べ物は様々な場所で生産されていることに気づくことができました。

<6月26日> チームピラミッド ライブラリー委員会朝会

 

 今日の朝会ではライブラリー委員会から読書キャンペーンの紹介がありました。「たくさんの本に親しんでもらうために、ぜひキャンペーンに取り組んでほしい。」という話がありました。頭と心の栄養になる読書に全校児童・生徒が親しんでほしいです。

<6月19日> 総合的な学習の時間 エジプトの食文化講和

 

 小学部3・4年生が総合の学習でエジプトの食べ物について講師の方より話を聞きました。子どもたちは、調べ学習では知ることができなかったことをたくさん知り、エジプトの食文化について理解を深めることができました。日本とは違う文化を学ぶ貴重な機会となりました。

<6月19日> チームピラミッド お知らせ委員会朝会

 

 今日は、お知らせ委員会の朝会がありました。お知らせ委員会は、朝・昼の放送を担当する委員会です。昼の放送では毎日楽しい番組を放送しています。アラビア語講座をしたり、みんなにインタビューをしたりと全校児童・生徒がとても楽しみにしています。朝会では、お昼の放送の紹介があり、委員会の子どもたちのやる気が感じられました。

<6月15日> 社会科見学 ノースタワー見学

 

 小学部3年生の子どもたちが、ザマレックにあるノースタワーの見学に行きました。ノースタワーからは、カイロの街を見渡すことができ、毎日生活している街の様子を知ることができました。

<6月14日> アタエフ作り

 

 エジプトの代表的なおやつの一つアタエフ作りに挑戦しました。アタエフはラマダン中に食べる伝統的なお菓子です。カスタードやナッツなどを小さなパンケーキの中に挟み、餃子のような形にして、油で揚げると完成です。外はカリカリ、中はふわふわの食感と甘い味に、子どもたちは笑顔でした。エジプトの食文化を知る貴重な体験になりました。

<6月12日> チームピラミッド執行部朝会

 

 今日の朝は、執行部の朝会がありました。前期の活動内容を紹介したり、楽しく学校生活を送るための約束の確認をしたりしました。節電への取組が提案され、全校で取り組むことになりました。学校をみんなでよくしていこうという気持ちが感じられました。

<6月9日> 全校音楽

 

 今日の6時間目は、全校音楽でした。今回の全校音楽は、全員で校歌を歌いました。カイロ日本人学校の大切な校歌を、全校児童・生徒、そして先生も一緒に心をひとつにして、きれいな声を音楽室いっぱいに響かせることができました。

<6月8日> 読み聞かせ

 

 小学部1~3年生の子どもたちが、保護者の方に読み聞かせをしていただきました。どの子も物語の世界を想像しながら真剣な表情で話を聞いていました。今回の読み聞かせを通して、今まで以上に本に関心をもってほしいです。

<6月8日> PTA奉仕作業

 

 今日は、PTA奉仕作業が行われました。多くの保護者の方に参加していただき理科室がとてもきれいになりました。子どもたちの学びやすい環境づくりをいつも支えてくださっている保護者の皆さま、ありがとうございました。

<6月5日> ラマダン朝会

 

 今日の朝会は、エザートさんからラマダンについてのお話がありました。ラマダンは、6月6日から1ヶ月行われます。3:08~18:50まで、飲んだり、食べたりすることができません。ラマダンを行うことによって「我慢する心、食事をすることができない人たちへの思いやり、約束を守る心」を育んでいるそうです。エジプトの方々がラマダンを大切にしていることがわかりました。

<6月2日> バス避難訓練

 

 今年度2回目の避難訓練は、バス避難訓練でした。緊急事態が起こったときに、素早くバス下校ができるよう訓練をしました。全校児童・生徒が、真剣に訓練にのぞんでいました。


<5月29日> 消防署の見学

 

 小学4年部の子どもたちがギザ消防署に見学に行きました。普段から訓練をし、災害に備える消防士の方の話を聞き、私たちの生活を守る仕事の大切さを知ることができました。消防自動車の設備や現場で使用する機械を間近で見ることができ、とても有意義な見学になりました。

<5月29日> 朝会【村井先生の講話】

 

 今日は、朝会で村井先生からのお話がありました。アイヌ民族の文化やエジプトのヌビアの人々の文化を紹介し、遠く離れた地域の文化の共通点を紹介してくださいました。

 世の中にあるものを比較してみると、新たな発見がたくさんあります。普段の生活も少しだけ見方を変えてみたいと感じました。

<5月23日> 水泳学習スタート

 

 子ども達が待ちに待った水泳学習が今日から始まりました。A~Dのグループに分かれ,自分の目標に向かって,一生懸命に練習しています。全11回のプール学習を安全に楽しく進めていきたいです。

<5月22日> 前期チームピラミッド朝会

 

 今日は,朝会で,前期チームピラミッド(委員会活動)の紹介がありました。目標や活動内容を紹介し,どの委員会もやる気にあふれていました。学校が今よりももっと素敵になるように,全校児童・生徒協力して頑張ります。

<5月17日~19日> 修学旅行

 

 小学部6年生の子ども達が,ルクソールに修学旅行へ行きました。カルナック神殿やルクソール神殿など,多くの遺跡の見学や体験を通して,たくさんの思い出をつくることができました。古代エジプト人の偉大さに驚いた3日間でした。

<5月13日> 学校開放日

 

 本年度1回目の学校開放日がありました。昨年同様,図工や総合の学習の一環で,子ども達はラクダに乗りました。歓声を上げながら嬉しそうにラクダに乗ったり,体験したことを絵や文章にしたり,とても有意義な時間になりました。6校時には,PTAの交流会もあり,親睦を深めることができました。

<5月9日> 楽しい調理実習

 

 家庭科の学習で,6年生が朝食作りに挑戦しました。メニューを考え,近くのスーパーに買いに行き,調理実習を行いました。朝食は,1日を元気に過ごすエネルギーになります。学習したことを,これからの生活に役立ててほしいです。

<5月9日> きれいな鯉のぼり

 

 日本では,5月5日は子どもの日です。カイロ日本人学校でも,子どもの日に合わせて,鯉のぼりを中庭(パティオ)に飾りました。また,1・2年生の子ども達は,鯉のぼり作りにも挑戦し,きれいな鯉のぼりを作ることができました。子ども達の作った鯉のぼりは,風に揺れて元気に泳いでいます。

<5月8日> 校長先生の朝会

 

 今日は,朝会が行われました。朝会では,学校の開校記念日についてのお話が校長先生よりありました。カイロ日本人学校の最初の卒業生は昭和36年生まれの方です。当時の様子が書かれた文集には,今とは違う学校の様子が書かれていました。色々な人たちの努力と支えのおかげで私たちは勉強ができています。感謝の気持ちを忘れずに過ごしてほしいです。


<4月28日> 避難訓練

 

 学校に不審者が入ったことを想定して,避難訓練をしました。全校児童・生徒が,真剣に訓練に参加していました。普段からの備えが,いざというときに役立ちます。今後も,安全な日常生活を送ることができるよう,準備をしていきます。

<4月26日> 新入生歓迎会

 

 新しくカイロ日本人学校に入学した友達と仲良しになるために,新入生歓迎会を行いました。自己紹介やリーダーキャッチャー(氷鬼に似たゲームです。)など,みんなの顔が笑顔でいっぱいになるとても楽しい時間でした。全校のみんながとても仲良しなカイロ日本人学校です。 

<4月24日> 楽しいお弁当

 

 カイロ日本人学校の楽しい時間の中の一つに,お弁当の時間があります。パティオ(中庭)や階段など,毎日食べる場所を決めて楽しく食事をしています。全校児童・生徒が一緒に食べる時もあります。

<4月24日> 保健朝会

 

 今日は,保健朝会を行いました。私たちは食事の後で歯をみがきます。今日の朝会では,虫歯にならない方法や上手な歯みがきの仕方を勉強しました。みんな,真剣に話を聞きいたり,自分の歯ブラシで歯みがきの練習をしたりしていました。いつまでも,虫歯のない健康な歯でいられるようにしたいですね。

 

<4月14日> 身体測定

 毎日,楽しく学校生活を送るためには健康でいることが大切です。カイロ日本人学校でも,全校児童生徒が健やかに成長できるよう身体測定を行っています。去年より身長が伸びて嬉しそうな子どもたちの顔が印象的でした。

<4月13日> 平成28年度 入学式

 第44回入学式がありました。今年度は,小学部1名,中学部2名の新入生を迎えました。新しい友達を迎え,みんなとても嬉しそうでした。全校児童・生徒みんなで楽しい学校生活を送っていきたいですね。

<4月12日> 平成28年度 着任式・1学期始業式

 新しい1年が始まりました。今年度は新たに2人の先生をお迎えしました。新しく赴任された先生からは「一緒に頑張りましょう。」というお話をいただきました。始業式では,3人の子どもたちが決意発表をしました。新たな気持ちで新年度のスタートをきりました。