平成28年度 2学期 生活のようす


<12月22日> 2学期終業式

 

 2学期の終業式が行われました。児童・生徒の代表が2学期の思い出を発表したり、校長先生から「役割」についてのお話をしていただいたりしました。長い休みは家族一緒に過ごすことができる貴重な機会です。家の中での自分の役割を考えながら、普段以上に家族と関わり、楽しい冬休みを過ごしてほしいです。77日間元気に登校できたことが本当によかったです。3学期も元気に登校してほしいです。


<12月19日> エジプト現地校視察

 

 エジプトの学校に日本式の教育を取り入れていこうというプロジェクトに関わっている現地校の先生方が、3年生の算数の授業を参観されました。子どもたちの発言する様子や、ノートに問題を解いている様子、また板書や教師の関わり方などを興味深く参観していました。エジプトの教育と日本の教育の架け橋になれるよう研修を進めていきたいと思います。


<12月18日> 保健朝会

 

 今日の朝会は保健朝会でした。山梨先生から風邪予防についてのお話がありました。「うがい・手洗い」や「バランスのよい食事」など、一人一人が普段の生活の中で気を付けることのできる方法についてみんなで考えました。風邪の流行りやすい時期です。健康に気を付けて元気に毎日を過ごしてほしいです。


<12月15日> ジャパンデー

 

 国際理解教育の一環として、現地の大学生や小・中学生を招待して、交流会を行いました。低・中・高学年、中学部に分かれてブースを出し、日本の文化を紹介したり、一緒に体験したりしました。習字や日本に昔から伝わる遊び、相撲やお餅つきと様々な活動を通してたくさんの人と交流することができました。現地の方との交流は、日本人学校だからこそできる活動です。「何のためにするのか」という活動の意味を大切にしながら、今後も活動していきたいです。そして、様々な国の人たちと積極的に関わっていこうとする姿勢を育てていきたいです。

<12月13日> ライブラリー員会 読み聞かせ

 

 ライブラリー委員会の子どもたちが、1学期に引き続き、1~3年生の教室で読み聞かせをしました。10分間という短い時間の中でしたが、どの教室の子どもたちもとても真剣な表情でお話を聞いていました。これからもライブラリー委員会の活動を通して、全校児童・生徒が読書に親しんでほしいです。

<12月8日> 砂漠ハイキング

 

 アブシール・サッカラに砂漠ハイキングに出かけました。4つのグループに分かれて砂漠の中をゴール目指して歩きました。一面に砂の世界が広がり、遠くには階段状のピラミッドがとてもきれいに見えました。ハイキングの途中で、発掘途中の遺跡やきれいな壁画が描かれている遺跡を見ることができました。エジプトの自然と歴史を知る貴重な機会となりました。

<12月7日> なかよしランチ

 

 小学部3・4年生がなかよしランチを計画しました。A~Dのグループに分かれて、パティオでお弁当を食べたり、昼休みにゲームをして遊んだりしました。全校児童・生徒が一緒に食事をしたり、遊んだりできる機会はとても貴重です。行事を計画する担当になり、自分たちの力で運営する大変さや楽しさを実感したり、一つ一つの行事を通して、人との関わり方やそのよさを実感したりできるとうれしいです。


<12月5日> 職業講話

 

 小学部5・6年、中学部の子どもたちが、キャリア教育の一環として朝日新聞社、

翁長様よりお話をうかがいました。学生時代のエピソードや、新聞記者として様々な国を取材したときの様子を話してくださいました。カイロ日本人学校にいる子どもたちも、何事にも失敗を恐れず挑戦し、夢の実現に向けて一歩一歩前進してほしいと改めて感じました。

<12月4日> 校外学習【ギザ動物園】

 

 小学部1・2年生の子どもたちが、ギザ動物園に校外学習に出かけました。キリンやゾウ、ライオンなど様々な動物を見ることができました。子どもたちは、目の前の大きな動物たちに驚いたり、楽しそうに餌やり体験をしたりしました。楽しい1日になりました。

<12月4日> 朝会【校長先生の講話】

 

 校長先生よりお話がありました。今回は「心のとびら」というお話でした。心のとびらは、自然に開くことはありません。友だちの優しい言葉で心のとびらは開きます。校長先生からは「これからも友だちとの関わりを大切にしながら様々な行事に取り組んでいきましょう。」というお話がありました。カイロ日本人学校にいる子どもたちが、お互いに笑顔で毎日の生活を送ることができるとうれしいです。

<12月1日 バス避難訓練>

 

 今年度2回目のバス避難訓練がありました。緊急事態が起こったときに、素早くバス下校ができるよう訓練をしました。全校児童・生徒が、真剣に訓練に臨んでいました。普段から、安全に対する意識を常にもてるよう今後も指導していきます。


<11月24日> 学習発表会にむけて④

 

 今日は、明日の学習発表会のリハーサルをしました。いよいよ明日は本番です。

<11月21日> 学習発表会にむけて③

 

 いよいよ学習発表会が近づきました。どの学年も練習に熱が入っています。本番にむけてラストスパートです。

 


ダウンロード
H28学習発表会プログラム.pdf
PDFファイル 111.6 KB

<11月13日> 料理実習【お弁当作り】

 

 小学部5・6年生の子どもたちが、家庭科の学習でお弁当作りに挑戦しました。自分たちで献立を決め、協力して料理を作りました。出来上がったお弁当に、子どもたちは大満足でした。盛り付けもきれいにできました。

<11月13日> チームピラミッドライブラリー委員会朝会

 

 ライブラリー委員会の朝会がありました。読み聞かせやおすすめの本紹介カード(POPカード)など、ライブラリー委員会で取り組む後期の活動を紹介しました。新たな取組を通して、全校児童・生徒がさらに本に親しんでくれると嬉しいです。

<11月10日> 交流学習

 

 運動会で交流したサッカラ校とエルウィー校へ交流学習に出かけました。学年ごとに授業を体験し、現地校の子どもたちと一緒に学習をしました。元気に挙手をして、授業に参加するエジプトの子どもたちに負けないように、CJSの子どもたちも手を挙げて問題にチャレンジしていました。

<11月6日> 学習発表会にむけて②

 

 11月25日に行われる学習発表会にむけて、体育館で合唱の練習をしました。立ち位置の確認をして本番と同じように歌を歌うことができました。パート練習にも真剣に取り組んでいます。本番が楽しみです。

 


<11月6日> チームピラミッドお知らせ委員会朝会

 

 お知らせ委員会の子どもたちが、後期の活動を紹介しました。四字熟語やことわざ、クイズと後期の放送もバラエィーに富んだ楽しい活動になりそうです。どの子も楽しそうに活動に参加しています。

<11月1日> 小学部1・2年生校外学習

 

 小学部1・2年生が生活科の学習で郵便博物館へ見学に行きました。世界の切手や郵便局の人が着ている制服、ポストなどが展示されていました。子どもたちは初めて見る様々な展示品に興味津々でした。


<10月30日> チームピラミッド執行部朝会

 

 今日の朝は、執行部の朝会がありました。後期の活動内容を紹介したり、楽しく学校生活を送るための約束の確認をしたりしました。気もちのよいあいさつをみんなでしようという話もありました。あいさつは、人と人をつなぐ素敵な手段です。みんなが笑顔になるようなあいさつをすることができるといいです。

<10月25日> 学習発表会にむけて

 

 来月行われる学習発表会にむけて練習を始めています。PTタイムには、全校児童・生徒が集まり歌の練習をしました。歌うことが大好きな子どもたちは、どの子もとても楽しそうに歌っていました。きれいな歌声が音楽室いっぱいに広がりました。

<10月25日> 校外学習5・6年生

 

 小学部の5・6年生が総合的な学習の時間の一環として校外学習に出かけました。『CHILD MUSIUM』では、エジプトの文化についてアトラクションを体験しながら学ぶことができます。エジプトの文化について改めて学ぶことができた貴重な時間となりました。

<10月23日> 後期チームピラミッド朝会

 

 今日は朝会で、後期チームピラミッド(委員会活動)の紹介がありました。新しいメンバーになり、目標や活動内容を紹介し、どの委員会もやる気にあふれていました。学校が今よりももっと素敵になるよう、全校児童・生徒が協力して後期も頑張ってほしいです。

<10月19日> ブーム到来

 

 CJSでは、一輪車がブームになっています。休み時間になるとパティオに集合して一輪車の練習をしている子どもたちがたくさんいます。手をつないで乗る子も何人もいます。子どもたちの楽しそうな声がパティオに響いています。

<10月17日> 朝会【校長先生の講話】

 

 校長先生よりお話がありました。今回のお話は「地獄と極楽」の物語でした。相手を思いやる心の大切さについてお話をしてくださいました。そして、先週行われた運動会でお互いに協力したり人を思いやる心を大切にしたりしながら頑張りぬいたことを褒めていただきました。行事が多い2学期です。これからも全校児童・生徒が協力しながら毎日を過ごしてほしいです。

<10月12日> 運動会予行練習

 

 1~4校時に運動会の予行練習をしました。交流校のサッカラ・エルウィー校の友だちと一緒に綱引きや玉入れ、徒競走などの種目の練習をしました。競技だけでなく、係の仕事の確認もし、本番にむけて準備をすることができました。いよいよ運動会は2日後です。



<10月10日> なかよしランチ

 

 小学部1・2年生がなかよしランチを計画しました。A~Dのグループに分かれて、パティオでお弁当を食べたり、昼休みにボール蹴りをして遊んだりしました。運動会の取組で慌ただしい毎日を過ごしている子どもたちですが、全校のみんなで久しぶりに遊ぶことができました。とてもたのしい時間を過ごすことができました。



<10月9日> 運動会にむけて⑨

 

 1、2校時の体育の時間に交流体育を行いました。運動会当日一緒に競技をするサッカラ校の友だちと、徒競走や綱引き、玉入れをしました。大きな声で応援する子どもたちの生き生きとした表情が見られました。サッカラ校の子どもたちも笑顔で競技に臨んでいました。

 

<10月5日> 運動会にむけて⑧

 

 運動会の練習もいよいよ大詰めを迎えています。今日の練習では、法被を着てCJSソーランを踊りました。決めポーズも格好よく決まりました。本番まで約1週間です。全校児童・生徒が心を一つにして頑張ります。

<10月2日> 運動会にむけて⑦

 

 大縄の練習をする子どもたちです。「せ~の。」とみんなで声を出して跳んでいます。なかなかタイミングが合わず、苦戦しながらも少しずつ上手になってきました。本番にむけて練習を積み重ねていきます。


<9月27日> 運動会にむけて⑥

 

 今日のCJSソーランの練習では、友だち同士で教え合いをしました。子どもたちは、体の動かし方や手の位置などを、友だちとチェックしながら練習していました。「もう少し腰を落として。」「そうそうその調子。」とお互いに教え合う姿が体育館のあちらこちらで見られました。どの子も真剣に練習していました。

<9月26日> 運動会にむけて⑤

 

 朝の時間を使って、全校でラジオ体操と運動会の歌の練習をしました。「ゴーゴーゴー。」という子どもたちの大きな声がパティオに響いています。大きな声で歌う子どもたちの表情がとても素敵です。

<9月25日> 小学部3年 校外学習

 

 3年生の子どもたちが、モールに見学に行きました。見学を通してお店の人が品物を売る工夫や仕事を知りました。クロワッサン作り体験もすることができ、有意義な時間となりました。

<9月25日> 運動会にむけて④

 

 子どもたちは、休み時間を使って、運動会の自主練習に取り組んでいます。昼休みは大縄の練習をしました。「声を出して。」「よく見て。」「せーの。」とみんなで大きな声を出して元気に練習をしています。高学年が全校を引っ張る姿がとても頼もしいです。


<9月25日> 朝会【佐藤先生の講話】

 

 今回の朝会は、佐藤先生の講話でした。学生時代から長年剣道を続けている佐藤先生は、剣道と関わりのある言葉を紹介してくださいました。私たちが普段使っている言葉がどのようにして生まれたのかを知ることができ、大変興味深いお話でした。最後に居合の形を見せてくださいました。シンとした体育館に刀を振る音が響き、子どもたちは初めて見る迫力ある動きに驚いていました。

<9月22日> 第2回学校開放日

 

 多くの方に来校していただき、子どもたちが頑張っている様子をお見せすることができ、とても良かったです。子どもたちが、毎日の学校生活の中でさらに成長できるよう、これからもよりよい授業や指導の実践を心がけていきます。



<9月21日> 運動会にむけて③

 

 紅白対抗リレーやCJSソーランの練習を校庭でしました。立ち位置や入場の仕方を確認したり、演技をしたりと、覚えることがたくさんありましたが、初めての校庭での練習を頑張りました。本番に向けて、全校一丸となって練習に取り組んでいきたいです。


<9月19日> マンゴー農家見学

 

 小学部3年生の子どもたちがマンゴー農家に校外学習に出かけました。エジプトでは、たくさんのマンゴーが店頭に並んでいます。甘くておいしく、とても人気があります。エジプトを代表する果物の一つです。子どもたちは、事前学習で学んだことを、見学を通してさらに深めることができました。

<9月18日> お月見朝会

 

 小学部3・4年生の朝会がありました。今回の朝会ではお月見についての紹介がありました。カイロ日本人学校では日本に古くからある文化に触れる機会が数回あります。今回は、ペープサート劇で子どもたちがお月見の秘密を紹介しました。海外にいるからこそ、強く実感できる日本の伝統や習慣のよさをこれからも大切にしていきたいです。

<9月8日> 運動会にむけて②

 

 運動会にむけて、ラジオ体操やCJSソーランの練習が始まりました。CJSソーランの練習では、一つ一つの動きを確認しながら覚えようと必死でした。暑い中での練習ですが、最後まで真剣に練習に取り組む子どもたちの姿が素敵でした。これからも本番に向けて練習を進めていきます。


<9月7日> 夏休み作品展

 

 子どもたちが夏休みに頑張った成果を図書室に展示しています。習字や絵、工作など。子どもたちの作品が並んでいます。学校開放日に来校された際には是非ご覧ください。

<9月5日~7日> 中学部職場体験

 

 キャリア教育の一環として中学部の子どもたちが職場体験をしました。1学期より事前学習を行い、働くことについて理解を深めてきました。そして、それぞれの体験場所で働いている方が普段行っている仕事を体験することで、働くことの大切さを改めて実感することができました。自分の将来について考えるよい機会となりました。

<9月4日> 朝会【金丸先生の講話】

 

 朝会で金丸先生から「夢を実現させる」ことについてのお話がありました。夢を実現させるには努力が必要です。時には辛くなったり、失敗して落ち込んだりすることもあります。しかし、その一つ一つが夢を実現させる材料になります。最後に「時には休んでエネルギーを蓄えたり、失敗したことを次に生かしたりしながら少しずつ進んでいきたいね。」という話がありました。カイロ日本人学校の子どもたちの夢がいつかきれいに花開くとうれしいです。


<8月31日> 第3回避難訓練

 

 学校に不審者が入ったことを想定しての避難訓練をしました。今回は、事前に予告をすることなく、避難訓練を行いました。どんな状況でも、自分の命を守るための行動ができることが大切です。今後も、安全な日常生活を送ることができるよう、準備をしていきます。

<8月30日> 運動会に向けて

 

 いよいよ運動会に向けての取組がスタートしました。朝会で、赤白のメンバーが発表され、ピラミッドタイムの時間には応援練習がはじまりました。全校児童・生徒が「自分たちの力で自分たちの運動会を作り上げる」という気持ちを大切にして活動に取り組んでいほしいです。

<8月28日> 始業式

 

 2学期が本日からスタートしました。子ども達の元気な声が校舎に響き、しんとしていた学校に活気が戻りました。転入生6名を迎え、全校児童・生徒が元気に2学期をスタートできたことがとてもうれしいです。