平成29年度 2学期 生活の様子


 <12/21 2学期終業式>

2学期の終業式が行われました。児童生徒が、2学期の頑張りや、これからの目標について発表したり、校長先生からのお正月の過ごし方についてのお話を聞いたりしました。冬休みは家族で一緒にゆっくり過ごし、新年の目標を立てたり、お正月を満喫したりしてほしいと思います。3学期の始業式に子ども達の元気な姿を見るのを楽しみにしています。

 <12/18 山梨先生 保健朝会>

山梨先生による保険朝会が行われました。今回の保健朝会では風邪の予防についてのお話でした。今回のお話を聞いて、子ども達はお弁当の前や掃除の後など、手を洗う機会があると講話を意識し、水で流す時間を数えたり、爪や手首まで丁寧に洗ったりすることができるようになりました。体調に気を付けて、楽しい冬休み・3学期を送りたいものですね。

 <12/15 学習発表会>

2学期の大イベントの一つ、学習発表会が行われました。会場は例年通り、ザマレックにあるオペラハウス。立派な会場、たくさんのお客さんに緊張する中、児童生徒は日頃の学習の成果を精一杯発揮しようと頑張りました。 

第一部、学習発表では、小学部1・2年生は「音楽物語 力をあわせて」、3・4年生は「どっちのクラスでshow」5・6年生は、「エジプシャンナイト」、中学部は「向田邦子の世界」という題名で、日頃学習している国語や総合的な学習の時間の内容を劇にして発表しました。

第二部、音楽発表では、合奏と合唱の発表を行いました。1・2年生は「きらきらぼし」、3・4年生は「猫吹いちゃった」「星笛」、5・6「コンドルは飛んで行く」中学部は「Yesterday」の合奏を行いました。合唱部門では、全校で校歌と、日本国歌「君が代」、エジプト国歌「ビラーディ」を歌った後、学年部ごとに「うみ」「もみじ」「冬景色」などの日本の四季の曲を歌いました。最後は会場の皆様と「ふるさと」を合唱しました。

どの学年も、日ごろの練習の成果を120%発揮し、とてもよい発表を行うことができました。また、本番だけではなく、ここまで練習してきた中で、子ども達の大きな成長を見ることができました。お忙しい中、子ども達の頑張りを見に足を運んでくださった来賓の皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 

 <12/3 朝会 段堂先生 講話>

段堂先生による朝会講話がありました。テーマは「アルバイトのすすめ」。高校卒業後の数多くのアルバイトの経験から、働くことでお金だけでない貴重な経験が手に入るということを話されました。児童・生徒は、年齢的に働くことはできませんが、学校の委員会・行事・学級活動等で得意なこと、苦手なこと等、様々な経験を積むことで今後の人生の財産になります。是非、カイロ日本人学校の子ども達はチャンスを逃すことなく、進んでいろいろなことに挑戦してほしいと思います。

 <11/26 朝会 大沼先生 講話>

 大沼先生による朝会講話がありました。テーマは「ふるさと」。いろいろな場所で生活をされた経験から、「思い出が詰まっている場所」「大切な人がいる場所」「困ったときに帰れる場所」が、大切なふるさとだという話でした。様々な経験をし、思い出の詰まっているこのカイロも、子ども達にとって第2、第3の「ふるさと」なのだと思います。お話の中にあった、「チャレンジ」「出会い」「思い出」を大切にしながら、カイロでの生活を頑張ってほしいと思います。

 

 <11/23 ジャパンデー>

11/23(木)にジャパンデーが開催されました。今年も、現地の大学、国際交流基金、サッカラ校の多くのお客さんを迎えての盛大な行事となりました。

それぞれのブースで、低学年部は「かるた」「おりがみ」、中学年部は「けん玉」「ソーラン」、高学年部は「竹馬」「駒」「ストラックアウト」、中学部は「お茶」をエジプトの方に教えながら交流しました。また、パティオではエジブトの方と一緒に餅つきをし、できたお餅を一緒に食べました。

 

様々な学校、機関、そしてPTAの皆様のご協力のおかげで、子ども達の貴重な国際交流の機会となりました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 <11/15・16 サッカラ校・エルウィー校交流>

小学部は、エルウィー校を訪問しました。学年ごと、もしくは学年部ごとに分かれて様々な教科の授業を受けました。1・2年生の学習する教科に理科があったり、教科によって違う建物で授業があったりと、驚きの多い交流訪問に、子ども達は興味津々でした。

中学部は、サッカラ校を訪問しました。学年ごとに分かれ、英語と数学の授業を受けました。数学の授業では、英語での質問に戸惑いながらも、CJSの生徒たちは英語で解き方を説明していました。

 2日とも有意義な交流をすることができ、現地の学校を知る貴重な機会となりました。

 〈11/8 さばくハイキング〉

今年もカイロ日本人学校の秋の風物詩、さばくハイキングが行われました。今年はギザの三大ピラミッドを巡るコースです。小学部から中学部までの縦割り班での活動でしたが、どのグループも仲良く協力しながら、クイズに答えたり、正しい道を探したりしながらゴールを目指しました。

広大な砂漠の中で、太陽の光を浴びながら、エジプトの歴史のロマンと砂漠の過酷さを味わうことのできた思い出に残る1日になりました。

 

〈10/26 第4回 避難訓練〉

 第4回避難訓練を実施しました。今回は、6月に実施したバスでの帰宅と同じ想定で行われました。2回目の訓練ということで、お互いに声を掛け合い、1回目よりも緊迫した雰囲気の中で真剣に訓練に取り組むことができました。今回の訓練を通して、より一層子ども達の安全確保への心構えが高まりました。

 

〈10/24 なかよしランチ 1・2年生〉

 お弁当の時間から、昼休みの時間を使って、今年度3回目のなかよしランチが行われました。今回の計画、運営は1・2年生。パティオに集まってみんなでお弁当を食べた後、運動場で凍り鬼をしました。1年生は全校の前で運営をするのは初めてでしたが、2年生に助けてもらいながら、頑張ってなかよしランチを進めていました。年度当初と比べて、大きく成長した1・2年生のおかげで、全校で楽しい時間を過ごすことができました。

 

〈10/18 後期 委員会スタート〉

 

 後期の児童・生徒会の活動が始まりました。10月22日(日)に、執行部、放送委員会、図書委員会のメンバーが全校の前で発表され、10月29(日)には早速、新執行部による朝会が行われました。

 

 行事が続く2学期ですが、それが学校をよりよくするチャンスです。後期児童・生徒会でさらによりよい日本人学校になるよう、全校を引っ張ってください。

 

 〈10/13 運動会〉 

 10月13日(金)に、日本人学校の児童生徒、交流校であるサッカラ校、エルウィー校、たくさんの保護者の皆様、日本人会の皆様が参加する中、平成29年度、運動会が盛大に開催されました。

 児童生徒はこの日に向け、日々の授業の中の練習はもちろんのこと、休み時間などに時間を見つけては、エール交換や児童生徒会種目、CJSソーランの練習に自主的に取り組んでいました。子ども達の頑張りもあり、運動会は白熱。大盛況の運動会となりました。

この運動会を通して、子どもたちはそれぞれ大きく成長することができました。今後は、学んだことを生かして、また次の目標に向かって頑張ってほしいと思います。

お忙しい中足を運び、子ども達を励ましてくださった来賓の皆様、子ども達を日々支え、熱い声援を送ってくださった保護者の皆様、運動会の運営を手伝ってくださった行事部ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

 

 

〈9/28 2学期学校開放日〉

 

 本年度2回目の学校開放が行われました。保護者の方々が見守る中、子ども達はいつも以上に張り切って学習に取り組むことができていました。お昼のお弁当はパティオで全校一緒においしく楽しく食べることができ、子ども達はいつも以上にうれしそうでした。お忙しい中、ご来校いただきありがとうございました。今後ともカイロ日本人学校をよろしくお願いいたします。

〈9/24 朝会 佐藤先生 講話〉

 佐藤先生による朝会講話がありました。佐藤先生が長年取り組んでこられた剣道についてのお話と居合い切りの実演がありました。剣道の袴の5本の線にはそれぞれ「仁・義・礼・智・信」の意味があるというお話がありました。また、居合い切りの実演の際には、七段という高段者である佐藤先生の迫力に子ども達は驚きや憧れのまなざしを向けていました。最後に中学生も居合い切りに挑戦しました。「真剣に取り組む横顔が美しい」という佐藤先生の言葉の通り、真剣に居合い切りに取り組む中学生の姿が印象的でした。

〈9/18~9/20 中学部 職場体験〉

 9月18日から20日の3日間、レストラン牧野、味の素エジプト、JICA、国際交流基金の皆様にご協力いただき、中学部の7名が職場体験を行いました。この職場体験は、生徒たちが働くことへの認識を深め、これからの自己の生き方を考えるとてもよい機会になっていました。今回の体験で学んだことを、今後の学習・生活に生かせるよう指導していきたいと思います。ご協力いただいた、各事業者に厚く御礼申し上げます。

〈9/17 お月見朝会〉

3・4年生によるお月見朝会がありました。お月見について調べたことを、クイズ形式にして他の学年に上手に伝えることができました。朝会の最後には、「うさぎ うさぎ」を全員で歌いました。運動会シーズンで忙しい中、日本から遠く離れたカイロで、ほっと一息、日本の文化の良さをしみじみと味わうことができました。3・4年生の皆さん、朝会の準備と運営ありがとうございました!

〈9/14 第3回 避難訓練〉

 第3回避難訓練が行われました。今回は「地震・火災」を想定した訓練でした。地震が起こったときの行動の仕方について考えたり、カイロで地震を体験した児童の作文を読んだりして、事前学習を行って訓練に臨みました。どの子ども達も真剣に、そして迅速に避難することができていました。いざという時に備え、日々の心構えができたとてもよい訓練になりました。

 〈9/12 CJSソーラン練習開始〉

運動会の全校表現種目の練習が始まりました。小学部の1年生から中学部の3年生までの全員で、CJSソーランを演じます。力を合わせてかっこいい姿を見せることができるよう、全校一丸となって練習に励みます。運動会本番での勇姿をお楽しみに!!

 〈9/10 朝会 小川先生の講話〉

朝会で小川先生の講話がありました。小川先生のお話は、一瞬の頑張りと比べて、継続して頑張ることがいかに難しく、また大切かということについてのお話でした。子どもたちは、お話の中で紹介された100m走世界記録の持ち主の「ウサイン・ボルト」とマラソンの世界記録の持ち主の「デニス・キプルト・キメット」の100mあたりにかかる時間の比較に驚きながら話を聞いていました。

小川先生は努力を継続するコツとして、「頑張り過ぎないことを頑張る」という言葉でお話をまとめられました。継続は力なり。カイロ日本人学校のみなさんのこれからの継続した努力を楽しみにしています。

〈9/7 朝会〉 

朝会で、運動会の児童生徒が所属するチームが発表されました。今年はドラえもんがやってきて紅組、白組をそれぞれ教えてくれました。いよいよ運動会の練習が始まります。紅組も白組も力を合わせて頑張ってほしいですね。

 〈9/5 2学期始業式〉

 2学期の始業式が行われました。日焼けした肌と、輝く笑顔で元気に登校してくる子ども達を見ると、充実した夏休みを送ることができたと感じることができました。

 始業式の中で、代表の児童生徒が2学期の抱負を発表しました。2学期は運動会に砂漠ハイキング、学習発表会など行事がたくさん!みんなで力を合わせて充実した2学期にしましょう。