学校長あいさつ


 

月11日に着任式・始業式、12日に入学式を行い、小学部19人、中学部7人の合計26人で平成29年度がスタートしました。
 今年度は、大使館、外務省の支援を受け、子どもたちが安心して学べる環境作りを進めます。そして、「学ぶ楽しさを感じながら、共に追求し続ける子どもの育成」を目指して、授業研究を通して主体的、対話的で深い学びを実践していきたいと思います。また、これまで進めてきたキャリア教育にも継続して取り組み、職場体験、職業講話を中心として「学ぶこと」と「働くこと」について考えながら、将来に夢や希望をもった子どもたちを育成していきたいと思います。
 少人数の良さを生かし、子どもたち一人一人が主役になり生き生きと活動できる学校を目指し全職員が力を合わせ取り組みますので、昨年度までと同様に皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

 

  カイロ日本人学校 校長 町田宏二