学校長あいさつ


 4月12日に着任式・始業式を、13日に入学式を行い、小学部15人、中学部7人の合計22人で平成28年度がスタートしました。少人数の良さを生かし、子どもたち一人一人が輝く学校にしていきたいと思います。
 今年度は、「学ぶ楽しさを感じながら、共に追求し続ける子どもの育成」を目指して、主体的で共同的な学習、問題解決的な学習を取り入れながら、日々の授業を楽しく、充実したものにしていきます。また、これまで進めてきたキャリア教育にも継続して取り組み、職場体験、職業講話を中心として「学ぶこと」と「働くこと」について考えながら、将来に夢や希望をもった子どもたちを育成していきます。
 昨年度までと同様に、今年度も皆様のご理解をご協力をお願いいたします。

 

                              カイロ日本人学校 校長 町田宏二